稲本良二
豊田支部 支部長
稲本良二

 新年明けましておめでとうございます。令和3年の新春を迎え謹んでお慶び申し上げます。旧年中は豊田支部の事業、活動に多大なるご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 昨年2月から新型コロナウイルス感染拡大に伴いまして、世の中が激変してしまいました。支部活動の殆どが中止となり、密を避けるためにリモートでの研修会の実施をしたことで、会員の皆様にお逢いすることもできない一年でした。今年もまだまだ先の見えない状況ではありますが、この地域での住宅用土地の需要はまだまだ多くありますので、昨年以上に皆様方の商売繁盛をお祈りもうしあげます。
 さて、昨年豊田支部も「とよたSDGsパートナー」の登録をし、「住み続けられるまちづくり」を目指し、市役所での不動産無料相談を実施し、市民のからの不動産全般の相談を受けています。また昨年まで中山間地の空き家・空き地バンクに協力して一定の成果を上げてきましたが、今年はさらに市街地の空き家・空き地の対策事業として、豊田市と協定を締結して空き家・空き地の流通・利活用に特化する機能として精力的に活動いたします。また、安価で良質な住宅地の提供が出来るような提案を行うために今まで以上に、行政との繋がりを強化いたします。幸いにも今年度は、豊田市議会で定住土地利用対策特別委員会が発足されました。その中で我々の団体との意見交換や要望をとり上げていただきました。この委員会から行政に働きかけて頂くことで、大きな力として行政の舵が少しでも切られることが期待できます。
 今年も豊田支部の事業・活動にご理解とご協力をお願いいたします。
 最後に、皆様にとりまして本年が素晴らしい一年となりますことをご祈念申し上げ、年頭のご挨拶とさせて頂きます。

公益社団法人愛知県宅地建物取引業協会 豊田支部 支部長 稲本良二